ちょっとした違い、でも大きく違う。

     ちょっとした違い、でも大きく違う。
e0363944_024464.jpg


ちょっとしたロジックです。



小さなピースを
規則的に並べるのが好き。


いつも
クルクル安定して
回っているコマを見るのが好き。



単純明快な
数字が大好き。



これらは
ASDの子どもたちにとっては
大好きなもの??



いえ、いえ違います。



規則的の
反対は不規則。




安定の
反対は不安定。




単純明快の
対義語は複雑怪奇。



不規則・不安定・複雑怪奇。。。



これらの概念のどれもが
変化」を内に含みますね。



で、
変化」の対義語は
不変」・「安定」ですね。



ですから、
変化を嫌い、安定を求める」ということでしょう。



一見、
規則的な遊びが好き、と思われがちの
かれら自閉症児ですが、



その背景にあるのは
安定」を求めている心。。。



ですから、
これら規則的な遊びに
興じている、楽しんでいるのではなく、


彼らの行為は



実は、
不安・苦しみを
回避している行いなのです。



パニックになっている彼らが
いつも抱っこしているぬぐるみを欲しがるのは



ぬいぐるみが好きなのではなく



不安・苦しみを
少しでも回避しようとする
彼らのセルフコントロールなのです。




好きなのではなく
苦しみから逃れる行為。。。



表面的には
遊んでいて楽しんでいるかのように見えますが



実は、
自分の気持ちを落ち着かせているのです。



ちょっとした違いですが、



彼らを理解する上では
とても大きな違いであることに
私たちは気づく必要があります。




e0363944_0154397.jpg

[PR]
by kirarimarche1 | 2017-12-08 00:16 | 支援 | Comments(0)
←menu